♯5 心霊スポット

―死を実感できる場所とは?―




このHPを見て下さって、ここまで読まれてる貴方なら、ある程度、なんとなく…
私 Black Velvet が物理的にも精神的に不安定で脆弱な存在であることを、何となくお分かり戴けてるような気がします。
精神系HPみたいになってしまうので余り深入りしたくは無いだけど。
自分の存在に対して非常に否定的な部分が心の大半を占有してしまっている私は、ある種の「死への憧れ」、否、違う、「死というモノの現実感」を探しているのかも知れない。
それ故、かつて先人がそうであったように、事故、自殺、他殺、そういった人が死んだ場所を訪れてみたり、一家惨殺(があったと言われる)の現場を訪れてみたり、赤ん坊のホルマリン漬けがあるという廃病院を探してみたり。
心霊スポット巡りとは、結局、自分が「死」というものを肌で感じたくて、行っているのかも知れない。最近になってそう思うようになった。 それは、ある意味、自分の死に場所を探している行為に似てるのかも知れない。
「死んだらこうなるんだよ」
それを具現化してくれる場所を探してるのかも知れない。
「死んだらどうなるのだろう?…」
それを探しているのかも知れない。





| もどりませう |