河原にて
ご投稿 : 友人 K


私(Black Velvet)の友人Kの体験談。
今から2〜3年前というから、平成12〜13年(2000〜2001)頃の事である。
Kが釣りをしようと、数名の友人と藪を掻き分けながらM川の川岸に行った時のこと。
川岸に着くとそこには子供の服や靴、そして半分ほど焼けた子供の写真が落ちていた。
そこは川岸の雑草の生い茂るような場所で、到底、釣り目的ぐらいでしか人が来るような場所ではなく、一時は水難事故かとも思ったらしい。しかし、水難事故にしては焼けた写真があるというのも不自然で(その服と写真が関係があるのか否かは定かでは無いが)、もしかして、この川岸に子供が埋められているのではないかと思った・・・
しかし、事故にしろ事件にしろ、警察に言うほどはっきりとした何かがあるわけでも無く、ただ流れ着いただけか、不法投棄かも知れないと思うといちいち警察に届けるのも躊躇われ、そのままにしていたとKは述懐してくれた。





本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。