糀屋ダム (1)
投稿者 : Black Velvet


平成13年(2001)8月某日。
週末のある日の深夜、ドライブに出かけた。
これといったあては無かったのだが、何となく糀屋ダムに来ていた。
ここは私のお気に入りの場所の一つで、これまでにも何度となく昼間には来た事があったが夜に来るのはこの日が初めてだった。
ダム湖の周囲の狭い道を半周ほど走る。途中で一般道に合流したので、ダム湖の全周を走ってみようと思っていた私は再び見当をつけ脇道へと向う。
少し進むと墓地に出てしまった。さすがの私も突然墓地に迷い込んだので、少々焦ってしまった。
しかし、それ以前に「深夜の墓地に車で乗り入れてしまった。これは悪い事をしてしまった…」と思いながら、少し進んだ所で車をUターンさせ、心の中で謝罪しながら出て行った。
それから間も無くのこと、突然胸が「×」形(丁度、両方からシートベルトで締められたような形)に締め付けられ、息苦しい・・・
死にそうな程苦しいという訳でもなく、また日頃から体調不良には慣れていたので、こんな事もあるのだろう程度の気持ちでそのまま車を走らせ家路を急ぐ。
家に帰り着いた頃にはいつの間にか息苦しさも無くなっていた。

そのダムが自殺で有名な場所だという事を知ったのはそれから数日後の事だった・・・






本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。