切り通し
(「先導する怪光」 改題)

投稿者 : Black Velvet


はっきりとした日時は忘れたのだが、平成13年(2001)の終り頃か同14年(2002)の初旬の事だったと思う。
遊びに出かけた帰り、私は家路へと車を走らせていた。
家まであと2キロほどという所に小さな雑木林を切り通して道をつけた寂しい場所があり、その雑木林の中には古い小さな墓地があった。
幹線道ということもあって交通量もそこそこあり、普段から生活道路として走っていた私はその日も特にこれといった事も無く車を走らせていた。
すると、その切り通しに差し掛かった所ぐらいから、突然目の前の路面にバレーボールほどの大きさの光が現れた。
その光は光の球ではなく、上空からサーチライトで路面を照らしているような感じだった。つまり、車のすぐ前の路面に光が当たって丸く反射しているのである。
その光は私の車のヘッドライトが路面を照らしているにも関わらず、それ以上にはっきりと強く光っている。しかも、私の車の前を一定の距離を保ちながら全く同じ速度で先導するように移動している。
大型のバイクでも後ろにいるのかとも思ったが、横にも後ろにもバイクどころか原付一台いない。たとえ後方に何らかの光源があったとしても、上空から垂直に照らしているようには見えないと思う。
不可解ではあるが何ら異状があった訳では無いのでそのまま走っていると、その切り通しを抜けた途端、突然その光は消えた・・・





本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。