スーツの男
ご投稿 : F 様


何回か登場?しているA君は、市内に住んでおり、クワガタ採集に行く北摂のその地方のことは全く知りません。
またクワガタについても、マニアではなく、クワガタ採集は楽しいなぁという程度の方です(積極的には採集に行きません)
2年前、某ゴルフ場入り口横でクワガタ採集をしていました。
勿論、夜です。
奥の方はフェンスが張ってあり、作業小屋があります。
私がクヌギの木を確認していると、A君は言いました。
「奥には行かないでしょう?」
??意味が分からん…
「この辺りは別にいいのですが…奥は…ちょっと…」
??余計、意味が分からん…
「奥に、フェンスと小屋が見えるでしょう。いるんですよ…こっち見てるし…」
私は「どれどれ」とライトを照らしました。
「また、そんなことするぅ。こっち睨んでますよ」
「どんな人がいるの」
「スーツを着た男です。かなりヤバいです」

先日、クワガタ界では老舗の某昆虫ショップの店長と採集の時の幽霊話しをしていました。
店長はいわゆる“見える”方で、色々見た話しをしました。
私「(前出の)某ゴルフ場の隣も、採集出来るでしょう?」
店長「あそこねぇ…。」
私「あそこ、もしかして、いるの?」
店長「クヌギがあるところは、いないけど…奥がヤバい」
私「奥?」
店長「奥にフェンスと小屋があるでしょう?そこがヤバい」
私「ヤバいって、髪の長い女の人がいるとか?」
店長「いや、男。スーツ着ていて、こっちを見てる」
私「それ、同じこと言った友達がいる。そこ有名なの?」
店長「いいや、全然」

A君はその昆虫ショップを知りませんし、勿論、店長も知りません。
また、その場所は心霊スポットでもないので話題にも挙がりません。
私は、その場所は今はもう行っておりません。






本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。