100円ショップ

平成17年(2005)7月、Thomas Cloud様から次の様な情報をご提供頂いた。

国道沿いにある○○○○○(管理人修正)の100均ショップに夜中幽霊が出るそうです。
100均ショップがある場所は昔墓地があったらしく、閉店して真っ暗になった店内を真夜中に人影がうろついているのを目撃した人が多数いるそうです。

ご投稿は、翌月の更新で弊サイトの「―異聞抄― (兵庫)」にて掲載。その時、併せて拙いながら私なりの考察を書き添えさせて頂いた。

平成30年(2018)4月某日、所用でその100円ショップの近くを訪れることがあったので、100円ショップ共々その近くに在るという「幽霊が出るというボウリング場」と「小人の家」も併せて訪ねてみた。(ボウリング場、小人の家については日を改めて掲載したいと思っている。)
そこで、その後の調査、確認等で分かった事などを加え、改めて件の幽霊が出ると言われる100円ショップについて書いてみたいと思う。

100円ショップが建っている場所はその昔墓地だったという話があり、店舗となった今もそこに成仏できない幽霊が留まり彷徨っているというのだという。
具体的には、閉店後の深夜、真っ暗になった店内を動く人影が目撃されているとのことで、「近所では目撃情報が後を絶たないらしい。」(ネットの書き込みによる、未確認情報)という事だった。
しかし、この話に対して、100円ショップが出来る以前そこは田圃で、過去そこに墓地が在ったという事実は無い、以前は洋服店だった、そんな話は聞いた事が無い、閉店後に見たという人影は商品の整理などに当っている従業員であり幽霊ではない、といった否定的な意見が多く見受けられた。

墓地云々に関しては、私が調べた限りでは少なくとも江戸時代以降はここに墓地があったという話は確認出来なかった。
100円ショップの前身が洋服店だったという話については、詳細な時期については不明だが100円ショップと洋服店が同じ建物内で営業していた様である。(確認済)
幽霊の噂が影響したのか否かについては定かではないが、100円ショップは平成18年(2006)5月以前に閉店していた様で、平成18年(2006)5月には業務用食料品の販売店となっている。平成28年(2016)2月に同店は閉店。その後、同年5月リサイクルショップになった。









以下、独り言。

先に誤解の無いように書かせて頂くと、前述のご投稿者様は後述の書き込み、或いは噂を知ってご投稿下さったものと思われ、以下に書く内容はご投稿者様とは一切関係無い事、また、ここで登場する100円ショップはじめ各種店舗、T社(後のN社)、新興宗教団体S及びその関連企業等を中傷する意図はない事をおことわりしておきたい。

ご投稿掲載時、「-異聞抄- (兵庫)」の補足でも触れたのだが、幽霊が出ると言われるこの100円ショップについて調べていて、何かいつもは感じることのない違和感の様なものを感じていた。
それは、地元の人、或いは一部でしか知られていない様なマイナーなスポットはいくつも存在するが、この話に関しては(私が知らないだけなのかも知れないが)極々限られた掲示板に単発的にしか登場せず、更には、投稿者以外に同じ様な話を知っている、聞いたと言った反応が無く、大半は前述した様に見たことも聞いたことも無いといった意見に終始していたからである。

常に心霊スポットに関する情報に対し注視しそれらを蒐集している訳ではないが、私の知る限り『2ちゃんねる』の「兵庫の心霊スポット その5」の平成17年(2005)年7月12日の書き込みが初出と思われる。この時、前述した様に多くの否定的意見が書き込まれ、話は何ら進展の無いまま終わっている。
その後、同年8月1日に『したらば掲示板』の「三田の心霊スポット」に、この100円ショップが心霊スポットであるといった事を示唆する書き込みが行われている。この時は賛否以前に何ら大した反応も無いままだった。
その1年後の平成18年(2006)年5月14日、思い出した様に『2ちゃんねる』の「兵庫の心霊スポット その7」にほぼ同様の内容の書き込みが行われている。この時、既に件の100円ショップは閉店していた様で、幽霊の出る100円ショップは閉店後何のお店になった?といったようなニュアンスで書き込まれている。この時も、前回同様に否定的な意見が出るのみで終わっている。

他に見聞きした人がいない、否定的な意見が多いからといってその話が作り話だとは言わないが、この話に関しては何か釈然としない物が自分の中に残ったままとなっている。

否定材料ばかりを列挙しているようで申し訳ないが、私の中で釈然としないものは他にもいくつか存在する。
ひとつには、このスポットの情報にはあまりに共通点が多過ぎるという事。
1. 昔墓場であった
2. 夜中に店内で人影が動いている
ほぼこれらの内容がいずれの書き込みにも共通している。
同じ場所(心霊スポット)なのだから、そこにまつわる曰く因縁、起こる怪奇現象、現れる幽霊はみな同じであって当然と言われれば当然なのかも知れない。しかし、経験上同じ心霊スポットでも、人から人へ伝わる間に尾鰭が付いて様々なバリエーションが有る場合が多い。(もっとも、これは有名なスポットに限られるのかも知れないが)

更に気になる事がもうひとつ。
100円ショップのすぐ近くにあるボウリング場にも幽霊が出るという噂がある。
それによると、霊を鎮めるためにボウリング場の裏には巨大な慰霊碑が建っているという。(実際には慰霊碑等は存在しない)
このボウリング場は、私の知っているだけで4回経営者が変わっており、その都度、A → S → T → A(前述のAとは別)とその名称も変わっている。
このT時代にボウリング場を経営していたT社(後にN社に社名変更)は某新興宗教団体S(以下 S)の関連企業であるという噂もあり、奇しくも件の100円ショップもこのSの関連会社だという話だった。(※ 事実関係に関しては後述)
どの経営者の時代にこのボウリング場に幽霊が出るという噂が出たのかは定かではないが、結論を言うと、私には幽霊が出るという噂はこのSを嫌う何者かによるネガティブ・キャンペーンなのではないかと思えてならない。
ただ、これは飽く迄私の推論に過ぎない。

少し話が逸れるが、世間での事実誤認が甚だしい様なので余談ついでに少しだけ。
ここに登場する100円ショップは、名前のイメージから恰も前述のSの運営する店舗の様な噂が広く一般に認識されているが、それは全くの事実誤認でありSとは一切関係が無い。
また、T時代のボウリング場の経営をしていたT社(後にN社に社名変更)も私が確認した限りではSとは無関係と思われる。尚、N社(T社の後身)は平成26年(2014)3月、民事再生法を適用し倒産している。






本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。