藍那トンネル
―県道52号線―

藍那トンネル 県道52号線(小部明石線)が神戸市西区を抜け神戸電鉄藍那駅に差し掛かる手前、墓山を貫くように藍那トンネルが通っている。
墓山の名が示すように、このトンネルの上には墓地があり、この墓地では幽霊が現れるといわれ、トンネルでは女の生首が上から落ちてくるという話、深夜トンネルの入口(藍那側か木津側かは不明)で長い髪の白装束の女性が立っているのを見たという話などがある。
また、このトンネルか神戸電鉄の藍那トンネルなのかは定かではないが、旧日本軍の兵隊の幽霊が現れるともいう。





本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。