二見公園

少女の幽霊が現れるというブランコ 西宮市のJR甲子園口駅近くに椿の名所として市民に親しまれている二見公園がある。
椿の名所として以外にも遊具も充実しており、昼間は親子連れや休息を楽しむ人で賑わうこの公園だが、夜は心霊スポットという全く違った一面を持っている。
深夜、ここで小さな女の子が一人でブランコをこでいる姿が何度と無く目撃されている。
夜中にブランコをこぐ小さな女の子、それは土砂降りの雨の日でも見る事があるという。





本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。