ホテルN

県道に沿って建つ数軒のラブホテルの中の一つ、ホテルN。現在はリニューアルされ違う名前で営業している。
ここにも幽霊が出るという話がある。ただ、何階の何号室という事までは定かではない。
これだけならよくあるラブホテルに付き物の怪談なのだが、奇怪な噂はホテルの中に止まらなかった。
すぐ側の県道を車で走っていると、このホテルに差し掛かった辺りで突然ラジオからうめき声が聞こえるというのだ。
さらに、奇怪なうめき声はこのホテルの周辺だけで聞かれるといい、通り過ぎるとうめき声はピタリと止むのだという。

現地を訪れて気になったことが一つあった。
怪現象に関係があるのかないのかは定かではないが、ホテルのすぐ側の草地に道路に背を向けるようにしてぽつんと石仏と二基の供養塔が建っている。
いつ頃のものかは定かではなかったが、そのうちの供養塔一基はかなり古い時代に建てられたもののようで、残り一基の供養塔と石仏は比較的新しいように見えた。
ただ、誰が何のためにいつごろ建立したものなのかは色々と調べてみたが分からなかった。

突然ラジオから聞こえるといううめき声は幽霊が出ると噂されているこのホテルに関係しているのだろうか、或いはこの土地に何かあるのだろうか。






本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。