K市公園墓地

K市公園墓地 兵庫県加西市に水正池を訪ねたその足でK市の運営するK市公園墓地を訪ねた。
市街地を離れ、郊外の丘陵地帯に向い車を走らせる。
綺麗に舗装された山道をクネクネと登って行くとやがて道は枝分かれし、あまり路面状態の良くない少し狭い道が続く。その奥に霊園と斎場がある。
見渡すと周囲は山ばかりという場所である。
墓地というからには幽霊が出ても不思議でないと言われそうだが、ここに出る幽霊は曰く付きなのである。

今からどれくらい昔のことなのか定かではない。
ある男性がこの墓地のある山の中に入って首吊り自殺をした。
遺体は長い間誰にも発見されず、発見された時には既に遺体は白骨化していた。
不思議なことにいくら周辺を捜索しても頭部だけが発見されなかったという。野犬が銜えて行ったのだろうか。
以来、この墓地には自分の頭を探す男性の幽霊が出るようになったという…
自分の頭部を探す男性の幽霊の他にも、無数の火の玉が現れる、女性の幽霊が出る、肝試しに来て写真を撮ったところ心霊写真のような物が写り、被写体になった人が数日後に大ケガをしたという話なども聞いた。

市内からここに向かう途中の山では死体遺棄(注1.)、池では殺人事件(注2.)があったという。

余談になるが、私がこの墓園内にある公衆トイレに入った時のこと。
トイレの建物の裏は急斜面になっており、そこには供花等と共に墓参りに来た人が捨てたと思われるゴミが幾つもあった。
それらの中に真っ白な風呂敷で包まれた骨箱を見付けた時はさすがに得も言われぬ気分になった。(言うまでも無いが、中身は確認していない)

注.1 山ではなく休耕田だが下記の事件のことではないかと思われる。
平成21年(2009)5月、無職の男H(28)が当時交際していた元中学校教諭の女性(当時37)を殺害、知人の工員K(42)、工員S(23)と共謀し、K市島町の休耕田に穴を掘り遺体を埋めて遺棄するという事件が起こっている。

注.2 平成22年(2010)6月、人材派遣会社社員S(35) が、勤務先社長N(38)、部下の男K(20)と共謀し、K市北条町栗田のため池の脇で従業員(当時38)を木刀で殴って衰弱させた後、脅してため池に飛び込ませ溺死させるという事件があった。


2018/04/18 加筆再編集。






本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。