T中学校の七不思議

これはどこの学校にもありがちな“学校の怪談”といった類の話である。
T中学校では、「T中の七不思議」という有名な話があり、代々先輩から後輩たちに語り継がれていた。
しかし、七不思議と言うわりには、七つ全部を知っている者はいないというそれ自体が不思議な話だった。
それは七不思議全てを知ってしまうと死んでしまうという噂があり、人から人に伝わる間にいつしか七番目の不思議が分からなくなってしまった様だ。

ある日のこと、T中学校の放送部がその七不思議について特集を組むこととなり、放送部の部員がその七不思議を七つ調べるため学校中の生徒に訊いて回ってみた。しかし、噂どおり七つ全部を知っている生徒はいなかった。それでも聞き込みをしていると、六つしかない七不思議の内容は人によって異なり、最終的にそれらを総合すると足りない部分を補い合って、丁度七つ全てが明らかとなった。更に、八つ目の不思議も出てきた。
その七不思議は以下の通りである。

壱.音楽室のベートーベンの肖像画が笑い、突然ひとりでにピアノが鳴り出す。
貳.かつてプールの4コースで溺れて死んだ生徒がおり、以来、4コースを泳ぐと足を引っ張られるなど不吉な事が起る。また、4コースに幽霊が現れる。
參.突然プールのシャワーから血がふき出す。
四.深夜、誰もいない体育館からバスケットボールをドリブルする音が聞こえてくる。
伍.ある場所の階段は、数えるたび一段増えたり減ったりする。
六.深夜、突然運動場の真中から白煙が竜巻のように舞い上がる。
七.幽霊トイレといわれるトイレがあり、そこでは女性教師が自殺をしたなどの様々な因縁話がある。

八.中学校の建っている場所は、以前は精神病院とその病院で亡くなった人を葬った墓地であったという。



2017/05/15 追記
T中学OGのA様より、「私がいたころに聞いた話と同じもの、似ているものもあれば、違うものもあるので(中略)メールさせて頂きました」と、七不思議について次のような情報を頂いた。
以下に、A様から教えて頂いた前述の七不思議には登場しなかった七不思議のいくつかを紹介する。

 夜、体育館の窓を上半身だけの男が覗いている。(体育館は3階にあり外から人が覗くことは不可能。)
 朝礼台の下には死体が埋められてる。(理由は不明。)
 校庭に有る砂場にミイラの指が埋まっていて、それを見付けてしまうと不吉なことが起こる。

※おことわり
教育施設という性質上、心霊現象云々といった面からの積極的アプローチは難しいため、内容に関してはご提供頂いた情報、独自調査の範囲でしか掲載できず(具体的内容の不足)、加えて施設名、所在地、人物、団体等の名称及び画像等については公開できことないことをご了承頂きたい。






本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。