お化けハウス

造成されたお化けハウス S氏と共に夫婦岩等を訪れた時のこと。夫婦岩からそう遠くないところに、かねてより私が探していたN市の通称「お化けハウス」と思われる所を知っていると教えてもらい、急遽現地に案内してもらうことにした。

S氏によると「お化けハウス」という名前は聞いたことが無いが「お化け屋敷」と言われている廃屋が在り、ここに幽霊が出るという噂があった。
記憶によるとK駅の少し北、家電量販店のすぐ隣辺りに古い民家があった。おそらく(立地的にも)ここのことだと思うとのことだった。
小学生の頃にS氏やその友達が隣接する家電量販店の敷地からその廃屋に入っては近隣住民によって学校に通報されていたらしい。
お化け屋敷の中の様子は暗くてよく分らなかったということだった。

これはS氏から聞いた話ではないのだが、(ここがその「お化けハウス」なのか否かは断言できないが)以前、お化けハウスに入ってタタリにあったという人の話を聞いたことがある。
それによると、5人でこの民家に忍び込んだのだがさりとて変わった様子も無く、その日は何事もなく5人がそれぞれの家に帰った。
しかし、翌日、5人のうちの1人が突然原因不明の高熱を出し、更にもう1人が骨折をした。
その数日後、また別の1人が寝ていて金縛りに遭い、もう1人は階段を踏み外して捻挫をしてしまった。
どういったわけか、5人のうち1人だけは何もなかったという。しかし、このお化けハウスを訪れた5人のうち4人までが不可解な現象に遭遇したのは、はたして偶然だったのだろうか。

さて・・・
S氏の記憶を頼りに現地を案内してもらって愕然とする。
かつてあった家電量販店は跡形も無くなり、件のお化け屋敷(お化けハウス)は目の前で更地に造成されている最中だった。
S氏は親切にも、旧知の友人数人に電話を掛けて件のお化け屋敷のことについて問い合わせてくれたのだが、やはり、私が探していたお化けハウスは目の前造成されている更地に他ならなかった…






本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。