幽霊レストラン 喫茶モ○イ

幽霊レストラン 兵庫県某所、国道 県道(誤記訂正)に面した所に20数年前(1980年代初頭頃)から廃業後放置され廃墟となった飲食店がある。
かつては建物を左右に二分し、それぞれに和風の食事処と喫茶店或いはラウンジのようなものを経営していたそうだが20数年前(1980年代初頭頃)に閉店。その後売りに出されたが買い手がつかず現在に至っている。周囲には雑草が生い茂り、建物の鉄骨も赤く錆び無残な姿を呈している。
何時の頃からかここに幽霊が出るという噂が囁かれ始めた。深夜、ガラス張りの店の中から外(国道 県道(誤記訂正))を眺める人影を見たとか、ぼんやりとした白い人影が中で動いていたという話を聞いた。
調べてみた範囲ではこれといった因縁めいた話は聞けず、これは推測だが、廃墟独特の雰囲気に加え、国道を走る車のライトの反射、或いは肝試しに侵入した何者かの人影の誤認から幽霊が出ると言った話が噂されるようになったのではないだろうか。
余談だが、ここを調べていた時に、「このすぐ近くに在る○○病院には幽霊が出る」という話を聞いた。


2018/04/18 追記
現在は解体され更地となっている。

幽霊レストランの画像はこちら(外部リンク)
【 Ruins 】 ⇒幽霊レストラン





本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。