S小学校

兵庫県南部にあるS小学校の校庭には笛を吹いた姿の少年の像がある。
この少年の像は、笛を持った両手を上にあげ、笛を吹いているようなポーズをとっているのだが、この少年の像が夜になるとひとりでに動き出すという話がある。
事実、ある日この少年の像を見ると、手に持っているはずの笛が無くなっていたそうで、学校では、(この少年の像が)夜に散歩をしていて笛を何処かに落としてしまったからだと言われている。

※おことわり
教育施設という性質上、心霊現象云々といった面からの積極的アプローチは難しいため、内容に関してはご提供頂いた情報、独自調査の範囲でしか掲載できず(具体的内容の不足)、加えて施設名、所在地、人物、団体等の名称及び画像等については公開できことないことをご了承頂きたい。






本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。