S町の坂道

S町の坂道 ある新興住宅街の幹線道にその幽霊は出るという。
その閑静な新興住宅街は平成5年(1993)11月に新しく出来た町で、町並みも道路も真新しい。
しかし、その反面、幹線道を挟んで、住宅街の反対側は鬱蒼とした雑木林が残っていたりと、各所に宅地開発前の面影も残っている。
その住宅街の中を走る幹線道路がS字型に緩やかにカーブしながら坂道となっている。その坂道を登りつめた辺りに幽霊が出るという。
幽霊が目撃されている辺りで近所の商店主が自殺をしているという話を耳にした。
幽霊がこの自殺した商店主なのかは定かではないが、その幽霊は、怪談の似つかわしくないこの新興住宅街を今も彷徨っているのだという・・・





本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。