七軒屋

七軒屋バス停 兵庫県 I 町に「七軒屋」という地名の所がある。
「三軒家」について触れた折、 I 町には「七軒屋」というものがあるという情報を戴いた。
情報提供者様も「友人から聞いた話なのですが」と断った上で、七軒屋という所に七軒の廃屋があり、その一番奥にある廃屋がいわく付きだという話だった。
ただ、情報提供者様も友人から聞いた話なのでそれ以上詳しい事は分からないという事だった。

その話を聞いて、私は山口県熊毛郡の心霊スポット「七つの家」の事を思い出した。
一時期心霊関係の番組でも取り上げられたのでご存知の方もおられるのではないだろうか。
七つの家とは、七軒の廃屋があり、その一番奥の家でかつて凄惨な殺人事件があったとかで、廃墟と化したそこを訪れると必ず不可解な現象に遭遇するという話だった。
(実際は上下水道の問題で住民が引っ越して行き、誰も住まなくなったというのが真相らしい。)

I 町といえばそう遠くも無い。時間をみつけ I 町まで行ってみることにした。
周囲には田畑が点在し、集落の中を通る幹線道にはバスが走り、付近には小中学校があるといった風景が広がっている。どう見渡しても七軒もの廃屋があるようには見えない・・・
少しばかり集落の中を散策してみるが、誰に尋ねても廃屋が七つも集まっているような場所は見たことも聞いたことも無いという答えだった。
そう広くも無い集落を歩き回ってみたが、七つどころか一軒の廃屋さえ見つけることができなかった。
すでに取り壊されて無くなったのだろうかとも考えたが、廃屋が七軒も集まっていれば誰かの記憶に残っていても不思議では無いと思われる。
七軒屋という地名が、前出の「七つの家」を想起させ出来た噂だったと思われる。

この界隈には、七軒屋に限らず、三軒屋、四軒屋、五軒屋、六軒屋、七軒屋、八軒屋などの地名が見受けられ、これらは最初にこららの土地に来て開墾した人々の家の戸数に由来するものと思われる。


2003/12/10 追記
2003年12月10日。blue様より七軒屋について以下の様なご寄稿を戴いた。

I 町七軒屋の話です。
管理人さんならこの位は御存知なのではというものですが。
「七軒屋」とは単なる地名だそうです。他に「五軒屋、三四軒屋」があるそうです。
I 町に住む私の友人からの情報です。
何か噂があれば以前に教えてくれたと思うので信用してます。
根が真面目な彼ですけど心霊スポットにも何度か足を運んでいる(ユネスコなど)ので。ただ住民の迷惑になるから嘘かもしれませんが、「行くまでもない。」との事。
私の憶測ですが都市伝説になりつつある「七つの家」と地名がかぶったためと思います。






本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。