Z病院(仮称)

兵庫県某所にあるZ病院(仮称)、地元では「幽霊病院」という不名誉な名前が付けられるほど心霊現象の噂が絶えないという。
真偽のほどは別として、話を聞くと、病院全体に幽霊が彷徨っているという印象を受けた。
幽霊が出ると言われている所は、二階の203号室、三階の302号室、三階の奥の男子トイレ、五階の特別室という具体的な場所から、一階の待合室に松葉杖の中年男性の幽霊が現れる、深夜病院の中を車椅子に乗った老婆の幽霊が徘徊する、病院の中を幽霊がエレベーターを使って移動するという話もあり、幽霊の現れる範囲は病院全体に及ぶようである。

この病院は溜池を埋め立てた上に建てられており、その影響で霊が集まるのだという話も聞いた。
(霊は水場に集まるという話がある。)

※おことわり
現役の医療施設という性質上、施設名、所在地、人物、団体等の名称及び画像等については公開できことないことをご了承頂きたい。






本ページはフレーム構成となっております。
左端にメニューが表示されていない場合はこちらからどうぞ。