六甲山での怪奇現象

―バーナード様からのご投稿―




夜の21時くらいに武庫之荘に友達を迎えに行った時の事。
友人と私4人(友人Fくん・Mさん・Tくん)で六甲通って帰ろうということになり、西宮から夫婦岩のところを通って帰ったのですが、いつもは絶対に酔ったりしないメンツなのに、夫婦岩を通過し、六甲山頂に近づくにつれて4人とも気分が悪くなり、Tくんが嘔吐してしまいました。
山頂につき、しばらく休んだ後、下山していくとくだりの登山の休憩の為のベンチ等があるコーナーで友人Mさんがここはヤバイ!とおびえ出し、Fくん・Mさん共に頭痛腹痛に見舞われました。
私とTくんは霊感はない(と思いたい)のでなんともなかったですが、FくんとMさんは霊感が強いらしく、そこになにやらヤバイものがいたみたいです。
下山してから話したんですが、このコーナー、電柱によく花が手向けられてるんですよね><;
でまぁ、下山してる最中なんどかそういうことがあり、例のメットコーナーでも案の定頭痛腹痛悪寒^^;
下山してから色々と説明したら「まじかぁ~二度と通りたくないわぁ」といわれました^^;
その後は車酔いもからだの異変も起こらず快適ドライブが楽しめましたが、やはり霊峰六甲山、なにかあるんでしょうねぇ・・・





| もどりませう |