メリーさんの館



※ご 注 意※
まず最初に・・・
メリーさんの館の存在を信じて止まず、探し続ける熱き思いを抱いた方は読まれない事をお勧めする。
既知の方も多いと思われるが、私 Black Velvet は心霊サイト管理人でありながら、かなり否定的だからである。

稲川淳二の『稲川淳二のすご〜く恐い話』で一躍その知名度は全国区となったにも関わらず、未だ誰一人としてその謎を解き明かせぬままでいる幻の洋館“メリーさんの館”。
霧の夜、雑木林の闇の中に浮びあがる白い洋館、その中には無数の外国人の子供たちが誰かが迷い込んでくるのを待っていた・・・・

噂ばかりが一人歩きして、なかば「都市伝説」となった“メリーさんの館”。
ここでは、心霊サイト管理人でありながら、かなり否定的な 私 Black Velvet が、私なりにメリーさんの館の謎解きに挑んでみたいと思っている。



【序  章】 はじめに

【第壱章】 メリーさんの館とは…

【第貳章】 体験談… 

【第參章】 幻の洋館… 

【第四章】 不思議なドイツ人…

【第伍章】 造られた伝説…

【第六章】 実在したメリーさんの館…

【第七章】 メリーさんの羊…

【第八章】 モ デ ル… 

【終  章】 そして霧の彼方へ…








| もどりませう |