タクシー

―S様からのご投稿―




昨日(平成16年4月3日)の夕方、久々に再度山から六甲山を走ってました。
六甲山と再度山がちょうど分れる所でタクシーがトロトロ走ってました。煽っても道を譲らずイライラ走ること約5分・・・
すると奇妙なことに気付いたんですよ。普通タクシーって客乗せたら上のランプは消えますよね?
でもそのタクシーはランプついたまま走っているんですよ、しかも人乗せて。
助手席には乗ってるのは分かるけど後ろの座席は一人になったり二人になったり・・・子供か背の低い人でも乗ってるのかな?ぐらいしか思っていませんでした。
坂道の直線でやっと道を譲ったのでフルブーストで抜いたのですが中の人は確認できませんでした。
だからわざわざ再度公園でUターンして、見てやろうと思ったんです。
そしたら確かに助手席には人がいました、たぶん女性。でも後ろまでは見えませんでした。
山頂の手前でクルマを冷やしてたらさっきのタクシーがヨロヨロ走ってトイレの方へ。
何となく興味があったのでボンネットを閉め後をつけました。こんな時間に客乗せたまま人気のない池(トイレの近くには大きな池があります)にいくタクシーに興味がありました。
しかし、タクシーが停まっていたのはトイレではなく外国人墓地の入り口で停まっていました。
確かあの墓地は許可なく入れないはず・・・高校のハイキングで、昼間に一度だけ入ったことがありますが、昼でもかなり鬱蒼として不気味でした。だからそのままUターンして顔も見ずに下山しました。
どんな人が乗っていたか、運転手は・・・まったく確認しませんでした。
もちろんネタではありません。ちょっと怖かったです。





| もどりませう |